2009/09/13

旅 富山、新潟へ #3

seki君宅はつたがからまるお家になりつつある。
緑からもれる太陽光は心をおだやかにしてくれる。

このおうちには光をたくわえられそうなところがいっぱい。

光のたまったペーパーウエイトがあちらこちらにあるお家。
なんだかとっても贅沢。

その中の一つ。



TAR SUBMARGE
風とおしのいい、居心地のいいお店。
ペーパーウエイト達もありました。
1個あるだけでも楽しいね。

今日のへぎそば。 徳七さん。

磨き込まれた板の廊下、ほこりひとつない居心地がいいお店。

もちろん へぎそば。
おからもおいしかったし、天ぷらがさくさく。
ここのおそば、味がちゃんとあるお蕎麦です。
みんなの意見、ポイント高し。
ビニールレースのテーブルクロス。
昭和のころ、どこの家庭でもあった気がする。


seki君。楽しい日々をありがとう。
彼は、ずいぶん昔に伊勢にきてる。
mac duoの時代でしたね。mac書道したっけね。

yana君と最中談義最中のseki君。
これは小千谷市の小判もなか。

彼はマイペース。
そのペースが彼をつくってゆく見本みたいな人。
それを維持する事がどれだけ大変なことかしら。
私はかなしいかな維持できない。



ぺろちゃんと記念撮影。
ブラックマメシバ。
とってもかしこい。人の言葉がわかるみたい。
seki君の躾け方がよいのだろう。
躾ける時、きびしくするのって少しつらかっただろうなあ。
そのおかげで、こうしてとってもいい関係がなりたってる。
ぺろちゃん! またあおうね。

長岡ー富山へ北越で。

富山ー名古屋 帰りはしらさぎ。
おいしい駅弁をゲットならず。
このグリーン車シートも1列3席。
最前列(最後列?)には100v電源もありました。
DSの電源の切れたyana君はちょっと助かった様子。

名古屋駅でみつけたかきごおりベンダーマシン。
素晴らしい!
この時、満腹のため食べれなかった。今、後悔。

090909
そんな日の4尺玉花火の地響きを感じることができて、
楽しい旅でした。

旅 富山、新潟へ おしまい。

2 件のコメント:

Q さんのコメント...

どんどん変わる景色。
電車の旅、楽しそう!

yoshiko さんのコメント...

Qさん。こんばんは。
ドラクエの合間に景色。
景色の合間にドラクエ。
楽しかったよー(笑)