2012/02/13

2/12 ポンちゃんの思い出。

暑い夏に生まれたチンチラの女のこは
とっても気位が高い猫。
父母兄弟はみんな真っ白なのに
この子だけブラウンタビーだった。
私が生まれてはじめて生活を共にした猫。
癲癇もちの美人で、引きつけをおこしたまま
階段からおちたり、最初はびっくりして
すごくすごく心配したんだ。
でも、長生きしてくれたね。
真夏はいっつもライオン刈り。
yana君と私にだけ甘えてくれて、。
2005年2月11日
痙攣がとまらず
安楽死を選んで、私の手の中で息をひきとった
2月12日、夜の病院。
真冬のあの夜。

ぽんちゃん!
今夜はあなたのこと
ずっと思ってるね。
ぽんた♀
1987-2005

3 件のコメント:

mp さんのコメント...

こんばんは。
大切な思い出は、ポンちゃんさんが天国に行っても
yoshiko さんの中で生き続けます‼
思いだして、ウルっと涙が流れてしまうかも。
そんな時は、キーサ君を抱きしめてあげて下さい。

私も、powder という名の犬を亡くしました。
今年の8月31日で、7年になります。
最近は、知り合いのお犬ちゃんも体調悪い日が続いていて、たまに会いに行っては、図々しく抱きしめてます。

yoshiko yanagimoto さんのコメント...

mpさん。こんばんは。
ポンタは良い一生を送ってもらったと思ってます。
いなくなるのはとても寂しいです。
ポンタがいなくなって、バスコがいなくなって、。
そうやって時間がすぎていってます。
キーサがもう7歳です。早いですね、。
8月の終わりにキーサ君が我が家にきたから、そのころ、辛い思いをされてたのですね。御愁傷様でした。
体調の悪いワンちゃん、良くなる事願ってます。

mp さんのコメント...

夜分遅くにすみません。

素敵な心優しい言葉、ありがとうございます。
それだけで、気分が少し晴れます。
体調の悪い、お犬ちゃんですが訃報が届きました。
でも、家族の方に見守まれて眠りについたらしいので、
それだけでも良かったです。

ご心配ありがとうございました。