2008/10/07

ブラックスワン。

---- ---- ---- ---- ---- ----

リーズ城へ。
Black Swan.
奇妙だった。
あと、いっぱいの鳥達と 奇麗に手入れされた広大な庭。
白いクジャクとか、。

お城。


お花のフェスティバル期間。
いたるところにフラワーアレンジがほどこされてる。
古い建物に良く似合う。

これはお花のドレス。
いろんなモダンアートを思い出させるディスプレイでした。


お城のなかの教会もお花であふれてた。


お城からでたら、雨。
もうお庭はこれ以上は見れない。
レストランでKathaと時間をつぶして、
彼女の友達にピックアップしてもらって、
近くの駅におろしてもらった。


電車が今日はでないので、バスの代行運行に乗る。
イギリスの田舎の細い道は、こんなふうに木々がカットしてある。

緑のトンネルの向こうはやっぱり雨になってた。



リーズ城。
2001年までちゃんと住居だったらしい。
ノルマン人からはじまったこのお城はわたしにとって、少し奇妙な鳥とお花の館だった。

2 件のコメント:

ku-yan さんのコメント...

こんにちは、yoshikoさま。

妖しい感じのステキな風景☆
まるで子供の頃に読んだ絵本の中にいるみたいでした☆
魔法使いが出て来ても可笑しくないなぁと思ってしまいました(笑)

日本もそろそろ楽しみな紅葉の季節です!
(秋が大好きなku-です。。。)

yoy / yoshiko さんのコメント...

ku-yanさん。
ブラックスワンがそんな感じをだしてました。
真っ白なクジャクもいたのです。
雲がかかったグレイグリーンの庭、迷路までたどりつけなかった、雨のせいで。

秋の大好きなku-yanさんがうらやましいです。